PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座の老舗で…焼飯@萬福

今日は朝から…炒飯が食べたくて、昼に近所の萬福@銀座で…炒飯では無く、このお店で言う。
焼飯を食べる。

昭和4年創業の支那そば屋さんで、おそらく銀座地区で一番古くから有るお店です。
中華そばに、三角の錦糸卵と鳴門が…このお店のトレードマークです
初めてこのお店に伺ったのは約20年前で、現在の店主のお母さんか?

女性の店主でした…その頃と味は変わらない、古典的な中華そばを現在も出して居ます。
このお店の隠れた名品は、餃子と焼飯で、地元の住人は、餃子とタンメンや餃子と焼飯を注文します。

メニュー@満福

チャーシューを使わず豚肉と玉葱、鳴門の微塵切りとご飯をラードで炒める…簡単な様で難しい料理です。
タンメンと炒飯の名店…大宝@白金に通ずる味です。
ラードを使うので、胃にはグット来ますが、美味しい!
焼飯@満福

東東居@銀座の炒飯も中華そばより美味しいから、銀座地区の古典的な支那そば屋さんは、中華そばの進化を期待するより…焼飯の歴史を味わうのも、一考かと思います。
中華そば 満福@銀座
スポンサーサイト

| ラーメン(中央区) | 22時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/92-ff35b42b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。