PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土手…千束…蔵前の伊勢屋の天丼!

今日は、昼に御徒町で加工の依頼等をこなして…新御徒町駅近くにある天麩羅屋さんに行く!
吉原大門近くの交差点にある、創業110年の土手の伊勢屋の暖簾分けのお店です。

日本堤の伊勢屋の長男が、土手の伊勢屋を継いで、二男の方が千束のいせや…三男が、蔵前のいせやを作り、現在も三軒とも健在です。

歴史的に言うと…吉原に向かう男達の夕食を食べさせるお店として、愛されたお店で、隣の桜鍋屋の中江は、馬刺しと、馬肉鍋屋さんで、精力を付けるお店です。
江戸時代から…愛され、現在も当時の建物を維持している貴重な店舗です。
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/000020/009487.html

江戸前の天麩羅は、胡麻油の比率が多く…サラダ油や菜種油等で割りますが…出来上がりは、香ばしく揚ります。
メニュー@蔵前いせや

今日は、海老穴子天重を食べました。
千束いせやは、丼で提供しますが、蔵前いせやは、天重です。
やや辛めの天汁に浸しでご飯の上に載せます。
メニューにも有りますが、トッピングが出来て…¥950の天丼にハゼの天麩羅¥600等で注文出来ます。
海老穴子天重

個人的には、天重より天丼の方が好きです。
何故、うな丼とうな重が有るのと同じですが?

瀬戸物と塗り物では、塗り物の方が高級という事ですかネ?
海老穴子天丼は、大きな海老が一つと、巻き海老二匹を一度に揚げて、江戸前の穴子が一匹入ります。
江戸前の天麩羅屋は、胃にもたれない!
これも老舗の条件かも知れません。
蔵前いせや@三筋町

次は、千束いせやで、この味に出合いたい!
スポンサーサイト

| 天ぷら | 22時49分 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/90-92a86133

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。