PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノスタルジックな昭和の湯麺・手のし餃子@中華 珍満

今日が上野の百貨店の特招会の最終日です。
最終日が日曜日という事もあり午前中は来店客も多くて売り上げも少しづつ伸びて来ました(*^^)v
こちら百貨店は城東地区に多くの顧客を持つていますが…浅草の百貨店が事業形態を変えた関係で浅草方面の集客も増えて昔に比べて賑やかに成りました!
地区の商業施設の増減や交通手段の変化で集客も変わる小売業は個人商店も含めて環境に影響されますが、有る意味 上野広小路界隈の個人商店はアメ横の商店街も含めて昔同様に賑わいのある街です。
そんな上野広小路に1950年創業の中華・珍満があります。
銀座の三原と比べても遜色ない昭和の中華料理店です。
午後3時過ぎでも店頭に並ぶお客さんが居るお店の人気メニューは手のし餃子とタンメン・炒飯です。
「そんなに美味しいの?」と聞かれたら「珍満の味」と答える!
昔のままのノスタルジック中華料理(*^^)v
手のし餃子 湯麺 珍満@御徒町
暖かい頃は炒飯・餃子、冬はタンメン・餃子を注文するお客さんが多いお店です。
太麺の焼きそばも人気があります。
ここの「手のし餃子」は自家製の皮でタップリの野菜の詰まったアン包んだ物で餃子ライスも美味しい。
メニュー@珍満



店内はほぼ満席ですがカウンター席のお客さんが席を空けたので幸運にも並ばずにすみました(^_^)v
タンメン・手のし餃子を注文します。
中華鍋を振るう音を聞きながらタンメンの出来上がりを待つのも楽しい。
3杯同時に出来上がったタンメンの最後の一杯が運ばれて来てカウンターの上に置かれました(^^ゞ
タンンメン@珍満
昔と変わらない風貌をしたシンプルな盛り付けに…白胡椒を少々振り掛けて食べ始めます。
シャキシャキしたキヤベツともやし、キクラゲの食感が楽しい。
変化が激しい時代の中で一つも変わらない友人に再会した…そんなタンメンです!
タンメンを殆ど食べ尽くした頃に「手のし餃子」が熱々で登場しました。
小ライスを注文するか迷いましたが大き目の「手のし餃子」とタンメンスープで頂きます。
野菜タップリのアンとパリパリに焼けた餃子の皮が香ばしく美味しい(*^_^*)
子供の頃から食べてきたDNAを刺激する昭和の味です!
このお店で働く人達もリストラされる事無く何時ものように働き…その辺も味が変わらない秘密かも知りません。
手のし餃子@珍満
スポンサーサイト

| ラーメン(台東区) | 19時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/779-ce130d58

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。