PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

50年以上続く「平塚ラオシャン」@平塚駅前

3月の震災後…百貨店の催事は殆ど5月開催に延期されて、月間予算も4月の売り上げと5月の予算が入れ替わる年間計画に変わり、本来4月の予算を5月に計上して4月の売り上げを連休の多い5月の売り上げに入れ替える事に成っているようです!
そんな訳で…5月6日から大磯のホテル催事の為に5日に湘南に向かいます。
ゴールデンウイークに重なり大磯のホテルの宿泊料が高い為に、平塚のビジネスホテルに午後遅い時間にチェクインして駅近くの駅地下のお店「老郷」@平塚駅前店で「地ラーメンのラオシャンラーメン」を頂きます。
老郷@平塚駅前店
初代店主が戦争中に中国内で食べられている麺類とお酢を使う料理を見て考え出した「平塚」のタンメンが「ラオシャン」です。
今夜は「ラオシャン」と「餃子」を注文しますが…ビール等のアルコールは有りません?


店頭の券売機で「タンメン」と「餃子」の食券を購入してI字カウンター席に座ります。
先客2名が3卓あるテーブル席と一人客がカウンター席に居て後客1名で空いています(^^♪
店内は「回転寿司店」の居抜き店の様子で目の前に手を洗う流しや回転するテーブルが残っています!
券売機@老郷焼餃子@老郷
先に餃子が完成しました。
自家製ラー油で食べる「老郷」の焼き餃子は美味しい。
男性スタッフ2名で「ラオシャン」と「餃子」を左右別の厨房で作ります!
「ラオシャン」ラーメンは自家製ラー油と「お酢」で食べるのが地元に寝付いた食べ方で昔10数件有った「ラオシャン」のお店も現在は、少なくなり平塚で数軒と少なく成った様ですが…平塚在住の人に聞くと、子供の頃から食べた「ソールフード」の一番に上がる食べ物の様です(^^♪
ラオシャンラーメン@平塚駅前店
麺は冷麦の様に白く…白ワインの酸味が利いたスープはカツオと豚骨の出汁の澄んだスープで端麗な味わいですが

具財はタマネギと沢山のワカメにメンマで淡麗なスープは微かに魚介と動物系の味の残る感じで食べてを選ぶ気がします?
自家製ラー油と「お酢」を使うと味に変化が出て来ますが…唯一無比の味で不思議な感じの「地ラーメン」です?
平塚「ラオシャン」本店は、平塚駅から少しディープな所に有りますが…本店の本店が海岸側に「もう1軒」有るそうで…それも不思議な事です。
スポンサーサイト

| ラーメン(神奈川) | 23時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/662-cd5d112b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。