PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座「天あさ」の天丼の味!銀座8丁目

明日から、横須賀の百貨店の催事が5日間始まりますが…今日は催事用の商品の整理を午前中に行い。
昼食時間を迎えると今日は、「天ぷら」な気分です(^^♪
今日は銀座方面まで足を伸ばしますが、銀座の老舗の天ぷら店は昔の堀川近く…今の首都高近くにあり、閉店した老舗「橋膳」や銀座側の「天国」等で、高級店の第一は、「天一」@銀座になります。
その後、山の上ホテルで修行された店主の「近藤」や天一系の「天亭」など名店が銀座8丁目に在りますが、今日は、「ピザーラ」や「フォーシーズ」を運営している経営母体のお店…銀座天あさ」に向かいます。
銀座「天亭」よりも、こじんまりしたお店ですが、料理人や接客係りの対応も含めて、銀座で気分良く食事の出来る清潔感のあるお店です。
天あさ@銀座

今日は、午後の仕事も多く…サクット「天丼」を注文します。
前記の高級店の「天丼」価格が平均¥2500で、天国の「ランチ天丼」が¥1100ですので、「天あさ」のランチ「天丼」¥1600は、お値打ち価格と言えますね!


で先ずは…旬の野菜の刻みサラダが提供されます。
旬の刻み野菜のサラダ@天あさ
その後…店長が料理の準備に入り、掻き揚げや野菜類の下準備を丁寧に行います。
お昼の12時に店内に入り、一人客である事を告げてカウンター席に座り、やや緊張気味になりますが、和風の野菜の刻みサラダが提供され食べ始めると…口の中がサッパリして、「天ぷら」を食べる前段階の演出も中々です。
大きな丼に少な目のご飯が用意された頃合に「天ぷら」が音をたれて揚げ上がります。
揚げ上がりの具財を「丼汁」に浸す「音」が又堪らない。
天丼@天あさ
少なめのご飯に、才巻き海老が3本、青唐辛子、サツマイモ、舞茸、こちらの掻き揚げは、ホタテの掻き揚げで珍しい(^^♪
「天ぷら」料理は「寿司」と同様、素材も重要ですが技術が物を言う料理ですから素材を生かして美味しく作る力が必要です。
天あさ天丼」¥2500で活き車海老に変わりのたは、同様の食材ですので「天あさ」の味を感じるのは、「昼天丼」も同様です。
舞茸の天ぷらやホタテの掻き揚げ等珍しい天ぷらも多く美味しい。
天ぷら店では、珍しい信州味噌の味噌汁と趣向を凝らした漬物が…一杯の「天丼」の旨さを引き出します。
スポンサーサイト

| 天ぷら | 23時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/585-88c187ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。