PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昔の事と…昔の良さ、「春木屋めんめん」@中目黒の「昔中華そば」

春木屋めんめん@中目黒
最近のファションを見ていると…ブランドも偽物?
キラキラ光るフランクミュゥーラー風の時計や大きなダイヤ風のガラスのプチネックレスやピヤスをする女性が多い。
なんちゃってと言う言葉が有りますが、今は普通に開きの直れるし「当たり前でしョ!」と言える時代の様です。
昔は偽物を身に着けている「引け目」も有りましたが…今では「当たり前」過ぎて、自分自身解らなくなる電車の車内が有り、SVなのかPT、WG?
ダイヤ、CZ、ガラス?の時代になりました。
本物で無くともキラキラ光…豪華に見えれば楽しい風潮でが…年収200万の若者が多くなった時代ですから、婚活で、婚約指輪が欲しいと答えた女性は、全体の七割いて…貰った女性は約三割のアンケート結果です。
昔…婚約指輪は「給料の三倍」とデビアスの広告が有りましたが、今は「給料の1ケ月分」でも、貰える女性は、三割の様でこの国の国民と意識の衰退が心配です。
今日は、ボサボサの髪の毛を切りに…何時も行く理髪店に向かう前に近くの駅で昼食にします。
開店当時に気に成っていたメニュー、「昔中華そば」狙いで…春木屋めんめん中目黒に向かいます。


メニュー@春木屋めんめん
限定の「昔中華そば」は昭和30年代の鶏がらスープを使う懐かしい「春木屋」@荻窪の味を再現したメニューのようです。
荻窪の本店には、メニューに無い味で…「春木屋」@荻窪は、当初からお客様の味覚に合わせて味の向上をしないとお客様の味覚を満足出来ないと、日々進化させて行くと言って来たお店です。
自分が初めて食べてから約20年経ち、昭和30年代の「昔中華そば」と言われると自分もまだ生まれていません
午後1時頃に入店すると、先客3名で後客2名で空いています。
この猛暑ですから…メニューに、つけ麺があっても辛い天候です。
限定昔中華そば@春木屋めんめん
今から約20年前に食べた「春木屋」の中華そばとも見た目は違います。
当時は、もやしのトッピングが無く…鳴門も無く、メンマも濃い味付けでは有りませんでした。
チャーシューは、1枚で¥500のラーメンだったと思います。
昔中華そば」のスープを啜ると…昔とは思えない美味しさです。
確かに鶏がらが主体のスープですが、「煮干」の香もあり美味しい。
少し鶏油がオイリーに感じますが旨味も多く旨い!
通常の麺とは違い「ちじれ麺」も昔風の固めの麺で少し固まりなる昔風です。
バラ肉のチャーシューも昔の屋台風で、上手く「昔中華そば」を再現したメニューで、先客も後客も「昔中華そば」を注文していましたから、人気のメニューの様です。
次回は大盛で食べたいメニューです。
スポンサーサイト

| ラーメン(目黒区) | 23時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/545-acd40beb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。