PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麺処 よし松@雑色は下町の味

今日は横須賀の店内催事の最終日で午後の撤収に向かう京急線沿線で昼食を取る事にします。
普段の生活圏とは違う地区で…その街の商店街や生活する人の年齢層やその地域の産業を見られるのは楽しい。
今日は雑色駅で途中下車…!
京急蒲田駅の隣の駅で街には細くて長い商店街のある大田区内の下町になります。
この界隈は町工場も多く京浜工業地区の工場の下請けの工場が多く…武蔵小山の商店街をコンパクトにした感じの商店街は大型のショピングセンターが出来ても賑わいがあります。
京急雑色駅
アーケードを抜けると間口の小さな商店が続き、お惣菜屋さんやたい焼き屋さん、生活に必要な雑貨が何でも揃う商店街の右側に目的のお店がある。
先日…閉店した大泉の名店、「らーめん十兵衛」で修業経験のある店主のお店「麺処よし松」@雑色です。
一時頃に店頭に到着すると、先客2名に後客1名で店内はカウンター席と奥にはテーブル席があり下町の小料理屋の様な落ち着きがあります。
麺処 よし松@雑色


手前のカウンター席に座り…和風つけ麺の中盛を注文しました。
メニューには豚骨つけ麺や油そば、暖かいラーメンも同様にあります。
今日は店主と店主のお母さんのお二人での営業です、「十兵衛」も家族営業でしたから…何かアットフォームな感じは受け継がれていて気持ち良い!
メニュー@よし松
三河屋製麺の麺が二種類用意されていて、つけ麺用は平打の太麺とラーメン用の細麺がありますが…暖かいラーメンを太麺で食べる事も出来るようです。
平打の太麺は湯で時間が10分掛かり…出来上がりには時間が掛かります。
手際の良い店主の作業を眺めていると麺が茹で上がり、流水で水切りされて出来上がります。
目の前の調理だと手順が解り飽きが来ない。
和風つけ麺(中盛)@よし松
やや加水率の高い平打麺は重く、甘めで濃厚なつけダレとの相性も良く最初の一口で修業先の解る独特の香りと酸味で太麺に負けない味わいで美味しい。
適度に歯応えのある味の染みたメンマとトロトロのチャーシューも旨い。
多めに入った白葱がスープの甘さを適度に抑える効果がある様で香ばしい!
スープ割りをお願いすると和風の魚介出汁が効果的に強調されて美味しい口直しになります。
大きな暖簾をくぐり…足早に横須賀の街に向かいます。
スポンサーサイト

| ラーメン(大田区) | 22時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/515-7ca0a43d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。