PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4本の焼鳥のハーモニー伊勢廣@銀座

元来…焼鳥と言う料理は、手に酒杯を持ち少しばかり煙い店内で頂く鶏料理で、当然、夜営業のお店が多い。
然るにランチで焼鳥定食や焼鳥丼を出すお店は少ないが、京橋で大正10年に創業した老舗鶏料理店、伊勢廣銀座店は
銀座でランチに焼鳥丼を食べる事の出来る貴重なお店です。
きじ丼をメニューにのせる料理店は多くありますが、様々な鶏肉の部分を塩やタレで料理してから丼にのせる焼鳥丼
鶏肉の食感や風味も違い美味しい。
こちらのお店は、銀座のビルの二階にあるので銀座のランチタイムでも意外に空いていて穴場のお店です。
朝引きの雌鶏を姥目樫備長炭で焼く焼鳥は、伊勢廣独特の味で麻の実が入った「つくねだんご」は伝統の味です。
伊勢廣銀座店@銀座


12時過ぎにお店に入るとコ字のカウンター席が2席空いていて、そちらに案内されました。
こちらのお店のランチメニューは、焼鳥定食も焼鳥丼も焼鳥の本数で値段が違い…焼鳥丼は焼鳥3本、焼鳥定食は5本から頼めますから、女性でしたら焼鳥3本でも十分満足出来ます。
ランチメニュー@伊勢廣
今日は焼鳥丼を4本で注文しました。
もちろん、注文を受けてから焼鳥を焼き始めますから時間は掛かりますが、素材や大きさの違う焼鳥の串を同じ時間で焼き上げるのは、まさに職人技と言えます。
こじんまりした店内ですが…焼き方前に、エアーカーテンを設けてあるので煙が綺麗にダクトに流れて、女性も安心です。
焼鳥丼の4本は、麻の実が入った「だんご」千住葱の芯を使った「ねぎ焼き」タレが美味しい「もも焼き」摺り立てが美味しい山葵の「ささみ」の4種類で浅めの丼に盛られます。
焼鳥丼(4本)@伊勢廣
タレ焼きと塩焼きの串が交互に並び…最初に何から食べるか迷います。
「もも焼き」はプリとした鶏の旨みがタレの風味と合い旨い!逆に麻の実入りの「だんご」は固めで時折麻の実がプチと弾けて楽しい。「ねぎ焼き」は鶏肉で千住葱を燻した感じで葱の甘みが出て美味しい。「ささみ」は、サッパリした食感に天城の生ワサビがアクセントになり美味しい!
4本の焼鳥が作り出すハーモニーは至福の味です
美味しい鶏スープを飲み干してお店を後にします。
スポンサーサイト

| 焼き鳥 | 16時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/430-fe5d1ed4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。