PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

並んでも食べたい讃岐饂飩 恩家@学芸大学

来週から始まる店内催事の前に…通い慣れた床屋に向かいます。
床屋のある東横線沿線の駅で途中下車して昼食を取るのが楽しくて、ぶらりと出掛ける!
今日は、学芸大学で途中下車して…駄目元で路地裏を覗くと3名の行列がある。
地元で人気の讃岐饂飩の恩家@学芸大学は、営業時間が11時から14時まで、日曜祭日は休業
「自家製麺の売り切り御免」で1時頃に、行列に並んでも食べられない事がある、大変敷居の高いお店です。
現在の時間は、1時30分…列に並んで店内を覗くと、店主の奥様と目が合った!
両手で×印を作り合図を送ると、奥様が何か持って出て来ました。
「終わりですか?」
「何人さまですか?」
「一人です」
「大丈夫です」そうして自分の後ろに「麺切れ終了」の案内を置いて行きました。
ラッキーです。
讃岐饂飩 恩家@学芸大学
その後も次から次に地元の方がお店に訪れ…溜息をついて、お店を後にします!
幸運というか…日頃の行いか?
強運か~今年一番ですネ!
今年の運を使い切った(*^^)v






こちらの讃岐饂飩は自家製麺で、店主が独学で製麺を学び…店の終わった午後三時から翌日に使う麺の仕込みを始めて
翌日の深夜3時から当日の麺を切り始め、細麺ながら茹で時間の長い麺は、コシかありながらもっちりと美味しい。
作り置きしない「天ぷら」は揚げ立てで、単価が¥100と前後と安く何を食べても旨い。
メニュー@恩家メニュー@恩家
今日は、ぶっかけちくわ天、舞茸天を注文して、店内に案内されました。
店内はカウンター席が約4席と4人掛けのテーブル席が1つ、2席のテーブル席が2つで店内は小じんまりしています。
待つこと約10分で「熱々のちくわ天」が登場です。
讃岐饂飩といえば「ちくわ天」と言う位に大好物で、必ず注文します。
ちくわ天」を一口ほお張ると大きめの「舞茸天」が出来上がり…こちらを塩で頂くと、舞茸の旨みと香りが美味
「ビールが飲みたい」と思った頃「ぶっかけ」も登場!
ちくわ天@恩家
まいたけ天@恩家
ぶっかけ@恩家
何時もながら、丁寧な仕事ぶりで自家製麺も美味しく、並んでも食べたい極上の讃岐饂飩の名店になりました。
CPも良く…また食べたいが、今年の運をこのラッキーで使い切ってないか心配に思いながらお店を後にします。
何しろ大変な時代になりましたから…!



スポンサーサイト

| うどん | 18時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/417-76f3c3e3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。