PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人形町の露地裏には、秘密が一杯…@鳥長

2月に入り寒い日が続きます…今日は、上野方面へ行く途中に、人形町で昼食にする。
甘酒横丁を中心に老舗の洋食店や有名な鶏料理店の「玉ひで」粕漬の「魚久」等、老舗が多いい地域です。最近は、高層マンションが出来て、人口も増えました。
そんな街の露地裏にある焼き鳥屋さんで、焼き鳥丼を食べました。
焼き鳥 鳥長@人形町


頑固親父が居るお店です。
昭和の時代を感じる店内は、コ字のカウンター席と、テーブル席が一つ有ります。
店主が、備長炭を使いカウンターの中央で、「今日は、焼き鳥丼だよ!」と言います。
月、火、水は、焼き鳥丼で、木、金、土は、釜飯の定食で、釜飯の方が人気があります。
お昼の定食(月、火、水)@鳥長
江戸っ子の店主が、おしぼりの手配から、番茶のお代わりまで…采配しています。
現代人には、鬱陶しく感じるお店かも知れませんが、見て居ると、その一生懸命さが、楽しく感じて来ます。大きな商売をする事が大切な事では無く…小さな事でも、お客さんに喜んで貰おうと言う気持ち
そんな事を感じます。
焼き鳥丼@鳥長
美味しい焼き鳥丼に、自家製鶏スープ、お新香、奴小で、¥800です。
人形町の露地裏には、秘密が一杯です。
スポンサーサイト

| 焼き鳥 | 22時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rentier61.blog98.fc2.com/tb.php/230-96cc87fb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。