| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ノスタルジック中華料理店 民華」@仲御徒町で「ニラレバ」

藤沢の仕事も終わり…週明けから商品の整理と加工出をします。
3日間催事で売上は有る物の単価が低く合計すると僅かな感じで頭が痛い!
最近は自分の立ち位置も良く解らない状態ですからこの業界がホント不思議に思います。
予定していた人形町のイタリアンが定休日で加工先のあるノスタルジック中華料理 民華仲御徒町にて「ニラレバ定食」にしました。
「レバ焼き定食」が人気のお店ですが…「ニラレバ定食」も美味しいお店です。
中華料理 民華@仲御徒町

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 中華料理 | 23時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしい味を「串揚げ アンジュ」@銀座でもう一度

昔々…銀座に「光蘭亭」と言う中華料理店があり、そのお店の「福建炒飯」が好きで毎週食べに行きましたが、日中国交回復が個人的な問題に成り…閉店してしまい、同じく、ソニービルの向かえにある「アンジュ」で「蟹のあんかけ炒飯」が同じ様に美味しかった
こちらのお店は「牡蠣のつゆそば」が人気メニューで鰻の寝床の様に奥に深い店内で食べた(^_^)v
牡蠣のつゆそば」は忘れない味です。
こちらのお店も2・3年前に閉店して残念な思いをしていましたが…こちらの店主が同じく銀座で「串揚げ アンジュ」を移転営業して居る事と「串揚げ」と「アンジュ」の糸を今更ながら確認出来て訪問して見ます(*^_^*)
串揚げ アンジュ@銀座

≫ 続きを読む

| 中華料理 | 22時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掛かったなと思ったら「中華薬膳料理 星福」@銀座1丁目

今日は昨日に目黒の取引先から引き合いの商品が売れた報告もあり残りの委託品の整理に向かいます。
お店に着くと…「最近の商況」と言う事で…オーナーに誘われて商業施設の近くの喫茶店で雑談です。
閉店セールをする親族のお店の話や取引先の話等、参考になる話や今後の暗い話等を含めた話に成ります!
この規模でも維持できない業界の話で暗くなる事も多い。
目黒からの帰りに最近人気の中華薬膳料理のお店 星福銀座1丁目で昼食にします。
本店も銀座にある薬膳料理店の星福銀座1丁目ですが…本店に比べると単品料理が多く…近所のサラリーマンやOLのランチの利用も多いお店です(*^_^*)
中国薬膳料理 星福@銀座1丁目
中華の薬膳料理店ですから、この時期に病気になる「風邪」に成らないメニュー等も有り…今日は「酢辛麺」と「焼饅頭」のセットメニューを注文しました。(*^^)v
コンパクトな店内ですが満席で人気が伺えます。
メニュー@中国薬膳料理 星福

≫ 続きを読む

| 中華料理 | 23時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤沢の老舗の味「清香園」@藤沢

昨日から始まった藤沢のホテル催事ですが…年が改まっても、ほぼ去年と同じ様な展開で新規の顧客は少なく毎回来場するお客様にランチ提供する出費の多い感じで…実入りの少ない展示会が続きます。
消費不況の中でのディスカウント販売ですから単価も下がり、経費はそのままの状態で利益を食う形です。
ローン販売の総量規制で高額品が売れない時代で国内の内需を良くしましょうと言う、政府の政策の意味の無さを感じます!
買い物の出来る消費者と買い物を出来ない消費者に商品を売るのとは違います。
不労所得の有る富裕層の高齢者まで対象にしたら国内の消費は低迷するばかりです!
お昼のお弁当の山「崎陽軒のシュウマイ弁当」を見て脱走しました。
昔は…「結構好きで家でも食べていた」(*^^)v
この仕事をしていると…一日挟んで4日連続のシュウマイ弁当も多く、今日は催事場の近くの「中華料理店」に向かいます(*^_^*)
中国料理 清香園@藤沢

≫ 続きを読む

| 中華料理 | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国家庭料理 楊@人形町で「汁なし坦々麺」は続編必至?

茅場町の駅からも近い場所に「中国家庭料理 人形町店」@人形町がオープンして居るのを知ってランチに向かう事にします。
汁なし坦々麺」が人気のメニューですが…中国本土では「坦々麺」は「汁なしの和えソバ」が一般的で陳健民が
汁なし坦々麺」をアレンジして日本に紹介したのが「汁あり坦々麺」で現代普通に食卓にあがる坦々麺の元祖は
陳健民の坦々麺のようです(^_^)v
中国本土では昼時に移動販売で売られたメニューですから「麺が伸び難い和えソバ」として食べられていたそうです。
最近は日本でも「汁なし坦々麺」をメニューに載せる中華料理店も多く珍しくありませんが日本で一早く本場の
汁なし坦々麺」」を紹介した「中国家庭料理 」@池袋の支店ですから興味が湧きます(*^_^*)
中国家庭料理 楊@人形町

≫ 続きを読む

| 中華料理 | 16時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。