| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳島たらいうどん「四国路」@東松原

今日は、東松原まで「徳島たらいうどん」を食べに行きました。
四国や九州地方に多い食べ方で「たらい」に茹でたうどんの出汁ごと大きな「たらい」に移し車座になり釜揚げうどんを食べる食べ方です。
名古屋の「ひつまぶし」も同様に「おひつ」の「鰻丼」を分けて食べますから関東に比べ合理的な家庭の食べ方です(^_^)v
京王井の頭線の「小さい街」東松原駅まで自動車で向かい一方通行の多い道を奇跡的に駅前まで到着です。
少し離れたコインパーキングから駅前の「四国路」に向かいます。
手打ちたらいうどん 四国路@東松原

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| うどん | 22時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん「醍醐」@湯島で「鶏つくねうどん」は旨い。

一日催事の川崎のホテル催事も終わり今日は事務所での残務整理ですが…昨日の来場客の高年齢化が激しく百貨店の顧客高齢化を痛感します。
希望小売価格の出現から国内の販売価格が値引きに動いてから…ネット販売やらアウトレットの出現ですから企業も安売り対応に成り、一番の経費削減は人件費になり(ー_ー)!!
派遣労働者の削減と生産拠点の海外移転等になりますが?
海外での販売価格と国内の販売価格の調整しないと国内の生産は高い止りですし、海外生産の商品との付加価値の違いを付けないと日本の国内生産は成長しませんネ?
今日は根津に本社のある取引先に向かいますが…「根の津」も「釜竹」@根津も月曜休業ですから一つ前の駅、湯島で途中下車して「稲庭うどん 醍醐」に向かいます(*^^)v
稲庭うどん 醍醐@湯島
料理師界の重鎮、「金子半之助」さんの親族のお店で行列店の天丼屋さん日本橋の「金子半之助」のお母さんのお店です。
カウンター7席の駅から離れた住宅街の一角にお店があり…知る人ぞ行くお店。
午後1時過ぎに到着するとカウンターに一席の空きが有り、「鶏つくねうどん」の冷を注文しました。

≫ 続きを読む

| うどん | 22時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讃岐うどん 谷や@人形町で「春キャベツと豚バラ肉のつけ汁うどん」

最近…都内でも多く成って来た、讃岐うどんのFC店、「はなまるうどん」や「丸亀製麺」等、郊外型のお店も含めて多く出来ましたが、最近…思うのは「ただ固いうどん」が「讃岐うどん」と思われがちな事です。
これは大きな誤解で「讃岐うどん」は固くは有りません(^_^)v
自家製麺の太さと固さは有りますが…太ければ固く感じますが中太麺なら比較的に柔らかく感じる程度で市販されているスーパーの冷凍麺ほど固い「讃岐うどん」は有りません(^_^)v
同じ様に出汁も関東風のカツオ出汁では強く…イリコ出汁のアッサリ塩味が合う「うどん」ですから是非、専門店で食べて貰いたいものです。
今日は御徒町に行く途中に最近人気の「本格讃岐うどん 谷や」@人形町で昼食にします。
讃岐うどん 谷や@人形町

≫ 続きを読む

| うどん | 22時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラットホームを思い出す「きしめん 寿々木屋@人形町

昔…佐野ラーメンを語る上で登場した話に佐野SAの下り売店の「佐野ラーメンが美味しい」と言う話、実際に宇都宮へ出張の時に何回も訪問したのだが、そのうちに佐野SA上りの食堂のも「佐野ラーメンも旨い」という事を聞いて論争になり食べた経験がありますが…その内名古屋に出張する機会が多くなるとJR名古屋駅の下りホームの「きしめん」が美味しいと言う人と、上りホームのスタンドきしめん」を押す人も現れて、名古屋に帰って来て
ホームで食べるから美味しいとする感情論まで飛び出して、昼に夜にホームで「きしめん」を啜った事を思い出します(*^_^*)
そんな事を思い出した処で…今日はスタンドで「きしめん」にして見ました。
人形町に仕事で寄る事のある人なら誰でも知っているお店「きしめん 寿々木屋」@人形町に寄って見た!
きしめん 寿々木屋@人形町


≫ 続きを読む

| うどん | 15時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老舗の謎…「山本屋総本家人形町店」@人形町

グルメ番組の名古屋編で必ず登場する…名古屋名物の味噌煮込みうどんですが、東京にも支店があり名古屋の出張の折食べた味は関東育ちの自分でも好きな味です。
名古屋で「味噌煮込みうどん」と言うと「山本屋総本家」と「山本屋本店」と同じ様な名前のお店が二軒存在します。
どちらも元祖を謳うのは永坂更科の三軒と同様ですが…大正14年創業の「山本屋総本家」と昭和35年開業の「山本屋本店」の主張で個人商店の頃に暖簾分けして山本屋本店から独立した説や兄弟喧嘩で別れた説等…諸説が有りますが…諸説は名古屋の人々に任せて、東京で食べられる山本屋総本家のお店は、秋葉原と人形町のお店です
山本屋総本家@人形町

≫ 続きを読む

| うどん | 23時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。